ちらうら

参加を検討していた富士山一周ですが、夜行バスでの参加が前提となるために今回はパスします。
イベント参加自体は特に問題は無いと思っているのですけどね。


吉備路の山全山縦走大会も中止。
参加を検討しつつ三連休なのでパスしたイベントです。
その三連休もメインの目的が中止になりそう。
福山市民ウォークに参加するかな。。。

宍道湖一周ウォークは開催すると封書が届きました。
コロナ関係の文言はなかったのですが大丈夫?
日程的には倉敷北部全山縦走大会の前日
ちょっとハードか?


折角の18きっぷ春の陣ですが18きっぷの購入は見合わせ中。
私一人なら少々感染しても問題ないのですが、家庭や職場などに影響を出したくないですからね。
車で出かけても人混みの多いところは避けています。
今回も限界旅行のプランを組んでいたのですが残念です。


しかしここ数日のトイレットペーパー問題とかで考えさせられるのは

日本人ってこうだっけ?

ですね。
出所不明のデマに踊らされて必要の無い買い占め。
結果として本当に必要な人は購入出来ない。
マスクと一緒。
しかもトイレットペーパーから始まって生理用品や食料品にまで買い占めが拡大している模様
ここ数日は出勤時に通るドラッグストアの前には開店待ちの人たちがいました。

今でも「彗星が来るから空気がなくなる!!タイヤチューブを買い占めて空気を確保しよう!!!!!」
とか言ったら買う人がいるんでしょうね。

しかしこのトイレットペーパー問題
デマだという記事はいくらでも見つかるのですが、元となった記事がよく判らない。
これが元だ!!と言われているtwitterの記事は見ましたがtwitterなんてやってなさそうな人が多く並んでいる。
珍しくテレビでもこれはデマだから信じるな的な事を言っているのに我先にと買うために並んでいる。

以前勤めていた会社で上司が「チェーンメール」に騙されて(信じ込んで)全社員に対してデマメールを送って来たことが有ります。
その時には「私の知り合いの信頼できる人からの情報です」的な文章から始まっており、信頼している人からの情報は一切の精査をせずに信じて拡散する人もいるんだなと思いました。
即座にチェーンメールだから訂正するようにと連絡を入れたのですが訂正は無し
そして私に対する風当たりは少し強くなった気がしますね(^^ゞ

結局今回のトイレットペーパー問題等も似たような拡散の仕方をしたのも有るのでしょう。

・誰かが信じ込んで慌てて大量購入
・それを人に伝えて信じた人が更に大量購入
・結果として一時的な品不足となって本当に必要な人が購入できない

で、早朝からのストア開店待ちと

もしかしたら本当に不足するのかも知れませんが、マスクのように爆発的に需要が増えるわけでも無いのだからすぐに供給が追いつくと私は考えています。

奪い合えば足らぬ 分け合えば余る

しかも今日は花崗岩ですか。。。

それ以外でもちょっと考えたり調べたら判るようなデマに踊らされる記事多すぎ

メディアの報道方法にも問題がありますけどね。

見出しだけ見たら誤解するような書き方が多いし。

何だろ?

ただのお祭り?