ファミリーウォーキング大会in笠岡湾干拓

心配していた天気も回復して極端な晴天ではないウォーキング日和

家の作業などを済ませて会場に到着したのは08:40頃

装備はそんなに気合を入れずにどちらかと言えば登山時の服装でcw-xの上は長ズボンだったりザックではなくウェストポーチだったりいつもよりは気合を抜いた状態での参加。

そそくさと受付を済ませて記念品のタオル等を貰ったのですが、その時点で小さめのウェストポーチで参加した事を後悔。

一度車に戻って置いてこようかとも思いましたが、駐車場が結構離れているのでそれもだるいと思い結局ビニール袋を1個常に持って歩くことに・・・

お約束のスタート前の挨拶攻めは結構長く、しかも今回はトップ集団でスタートする為に早めに列に並んだ関係でその分も待ち時間に加算されてスタート前から結構疲れたorz

スタートゲートを通過する時にゲストとして来ていた元カープの野村謙二郎さんとハイタッチをしたのですが、他の来賓の人達とハイタッチした時とはやはり感触が違いましたね。

はっきりと手のひらに筋肉を感じました。

選手をやめてからかなり経つのに大した物です。


スタート後、約1.5km程は集団歩行@5km/h位

その間に後続がどんどん追い付いてきて団子状態に。。。

これならそんなに前の方に並ぶんじゃなかった(´・ω・`)

団子状態でただ歩くのは面白く無いので近くにいた結構気合の入った人に話しかけたら、普段は河口から源流までの探索ウォークをメインにしているとの事。

河川によっては距離も200km以上にもなるので寝袋を持って歩くことも有るそう。

恐れいります。

その人は7月の情け無用に出る予定らしいのでもしかすると再開するかもしれません。

私の参加が怪しいw


集団歩行が解除されてからスタートダッシュ?を決めたのが約6人位

私は20m位間隔を開けて様子見(^^ゞ

そんなに無茶なペースではないので途中からは先頭集団に追いついて追尾状態で歩きました。

その内の一人は4kmほど進んだ時点でペースが落ちていき、そして更にもう一人5kmほどでペースが落ちていつの間にやら先頭4人の背後霊として歩いていました。

その後、後ろの方から追い付いてくる人などもいて、5~7人位の先頭集団で黙々と歩く状態に。

ただ、先頭集団のペースが一定ではなく、結構ムラが有ったので再度ちょっと間隔を開けて歩く作戦に変更。

笠岡の道の駅くらいで指を怪我している小学生?が追い付いてきて単独先行したり先頭集団に追いつかれたりしながらその小学生は歩いて(走って)いました。

小学生が先頭集団に追いつこうと思うと走らないと追いつけないのも解りますが、ウォーキング大会に置いてランはタブー

何も言わないで放置しましたけどね(^^ゞ

太陽の公園に入った時点で歩行者自転車専用道になったので他の参加者と話をしながら進みましたが、来月行われる予定の中国100km参加予定の人とか最長でも25kmしか歩いたことのない人とか様々でした。

最長25kmしか歩いていないのに先頭集団を維持するのは結構凄いことだと思いましたね。

結局その人は最後まで先頭集団にいた模様。

そうこうしながら歩いているうちに先頭集団は私を含めて4人に減少。

その先頭集団は途中から7.5km/hペースで歩き始めたので、私にとっては完全なオーバーペース。

無理をしても仕方ないので先頭集団から離脱して単独で歩きました。

とは言っても先頭集団も速度にムラが有り十分に目視範囲内にいましたけどね。

笠岡空港近辺では約10mくらいまで追いついていました。

ただ、笠岡空港というか復路?の道の駅辺りで15kmの参加者と混ざってしまったのでペースを乱される事が多く、その辺りからは15kmの集団に隠れてしまい先頭集団を見失うこともしばしば

その後8kmの集団とも合流して完全に見失いかけていたのですが、残り2km位の所で先頭集団にいたはずの人を抜いたのでその時点で暫定5位(自己調査w)

先頭の内一人は例の小学生

抜いた記憶はないので道の駅などに寄っていない限りは私より先にゴールしたはず。

そしてもう一人は15kmくらいの時点で走って抜いていった人。

その後も見える限りは走っていたのでもしかすると20kmコースでには先頭でゴールしたのかもしれませんが、走っているのでこの人は無効とカウントしたい所。

よって歩きで前にいたのは二人という計算になります。

無理をすれば先頭を取れたのかもしれませんが、大会終了後に他の用事に行かないといけなかったので体力を残して置かなければと言い訳でちょっと力を抜きました。

ただ、個人的にタイムには満足しています。
NeoRun
時間:3:10:28
距離:21.675m
平均速度:6.8km/h


大会的にはまずまず満足でしたが、コース案内が若干解りにくい部分が有りました。

大体のポイントにはガードマンが立っていたのですが、コースを把握していないようで「横断歩道を渡ってください」とまでは言われてもその次のアクションを知らないというポイントが数箇所有りました。

その辺りは案内をもう少し充実させて欲しかった所です。

それ以外のポイントは良かったです。

しいて言えば完歩証に時間とまでは要求しませんが歩行距離は欲しかったかな。

まぁ、これはXディマーチでも同様なんですけどね。

逆にタイムや距離を書かない事で参加者がタイムを意識しなくなり、景色を楽しみながらのウォーキングをすることに繋がるのかもしれませんけどね。

歩行後に次の目的地に車で移動してる時にコカ・コーラの自動販売機を探したのですが、ヤマザキの自動販売機に騙されたw

ウォーキング後のコカ・コーラの美味しさは異常