しまなみ縦走2018

参加してきました。

が、情けないことにDNF(´・ω・`)

言い訳は最後の方に。。。

尾道発のイベントなのでいつものようにJRで尾道駅に行き、スタート会場のU2に移動

海沿いの木道は凍っていて滑る 三\__○/ズサー

リカンベントっていうんでしたっけ?

今日は数台見かけました。

受付渋滞

この列は台紙にスタンプを貰う人の列でアプリでチェックする人は別の場所だったので並び直しました。

アプリで登録する人エリア

私は事前にインストールしていたので地図だけ貰って開始時間を待ちました。

開始時間の7時になったのでスタートポイントの尾道U2のスタンプをGetして何時もの渡船に乗り込む。

他の参加者は自転車が多いので皆さん結構余裕。

おかげで苦もなく第一便に乗船

第一便で一緒に乗っていた自転車軍団はあっという間に去っていきました(^^ゞ

この橋もぼちぼち見飽きてきたな

因島大橋が見えてきた。

画像を見て判るように今日は快晴

スタート時は寒かったのでウィンドブレーカーを来ていたのですが、第二CPで有る立花臨海公園で脱ぎました。

今回はスタンプに時間が記録されるので判りやすくて良いですね。

スタートして丁度一時間

渡船を渡った時点で7:14だったので約45分ですね。

立花臨海公園から自転車軍団は自転車道に向かいましたが、歩行者特権として階段を登る。

※今回のイベントはコースに制限は有りません。

因島大橋

ログを見て確認しましたが今回もSF-710Sは海底を進んでいます(´・ω・`)

因島大橋を渡った後も何時ものルートではなく階段を降りてはっさく屋のそばに到着

はっさく屋は既に営業していて、自転車の何人かが買っていました。

村上水軍マンホール

所々で桜が咲いていて綺麗でしたね。

前を行くウォーカーと言うかランナー

抜いたり抜かれたりでちょくちょく話をしました。

無事にゴールできたのでしょうか?

今治に泊まると言っていたので意地でも今治までは行くしか無いのですけどね(^^ゞ

第三CP 因島フラワーセンター

自転車が多いイベントだけ有ってセンター内ではなく手前の駐車場でした。

生口橋

この画像に有るようにこのイベントの為の混雑に注意喚起する案内が結構有りました。

大事な事ですね。

今治まで53km

先は長いな。。。

結構有名なジェラート屋さん

やはり自転車の人達が堪能していましたが、ウィンドブレーカーを脱いだのと風が結構有るので冷たいものは食べる気にならなかった。

平山郁夫美術館&耕三寺

この手前くらいで足が売り切れ(´・ω・`)

ハーフを過ぎたくらいですね。

今回はForeAthlete 235Jの心拍計をチェックしながら動いているのですが、生口橋を過ぎた辺りから下り坂でも心拍数が上がる謎状態

確かに疲れてきたら同じ速度でも心拍数が上がるのは解りますが、それにしてもおかしい。

この辺りから心拍計を若干無視しだす(^^ゞ

瀬戸田サンセットビーチ手前のお出迎え。

夜見るとちょっとあれですが、日中は普通ですね。

みかんの接待が有ったので頂きましたm(_ _)m

第四CP 瀬戸田サンセットビーチ

思いの外足が終わっているのでここで自転車を借りようかと思いました(>ω<)

ここではレモン頭が大量にスタッフとして活動。

このCPだけでは無くCPには高校生のボランティアっぽい人が大量にいて大きな声を出して頑張っていました。

素晴らしい。

ここで少し長めの休憩をして足の回復待ち。

と、言うかそもそも続けるかどうかを悩んでいました。

このイベントは最低でも7km/hでゴールしないとタイムオーバーになります。

しかも渡船の関係で15分短くなったので後半の事を考えると大島までは8km/hを超えるペースを維持したいと思っていましたが、既にそれは怪しくなって来ていた。

それでもアミノサウルスと生薬葛根湯を飲んで一本満足バーを食べて少しまったりした後に再スタート。

ここをでリタイヤしなかった最大の理由は、まだ若干の希望が有ったから。

で、再スタート後にForeAthlete 235Jでどのくらい休憩したかチェックしたら25分ほど経過していた。

意外と休憩していた?

ちょっと疑問に思いつつのスタートでした。

少しの希望を活かす為に若干回復した足を使って早足状態で移動。

瀬戸田サンセットビーチを出て少し進んだ時点で多々羅大橋が見えてきた。

この時点でもう一度ForeAthlete 235Jをチェック。

またか。。。

この状態はGPSをロストしている状態

上空は遮る物など無い快晴

しかし歩けど歩けど距離は微動だにしない(´・ω・`)

これを見た瞬間に心が折れましたorz

多々羅大橋

今回は鳴き龍は試しませんでした。

第五CP 多田羅しまなみ公園

ここでもちょっと休憩をして足の状態とやる気をチェック

心は折れているけどまだ行けそう。

ここからは少しフラットの道が続くので大丈夫だろうと思っていましたが。。。

みるみる速度は落ちていきました。

そしてその時点でタイムリミットには間に合わないなと言う考えが頭に浮かんでどんどん色々な物が折れていく。

しまいには自転車の人に「大丈夫?」と聞かれました。

多分ふらついていたんでしょうね(^^ゞ

大三島大橋

この橋は上るのも下るのも大変。

そしてとどめを刺すに来る強風

ふき流しが真横を向いてる(´・ω・`)

ForeAthlete 235Jの示している距離は41km位

残りの距離は29km?

残り時間は4時間

もうだめぽ

第七CP マリンオアシスはかたで止めよう。

そう決まればお気楽な物。

まったりと歩いてマリンオアシスはかたに到着@13:50頃

折角伯方島でまったり出来るのだからと伯方の塩ソフトを買って食べました。

※これはかじる前からこんな感じ

大きな声で応援してくれる女子高生。

ちょっと恥ずかしくなって裏手から退散しました(^^ゞ

CP通過時間一覧

今回はSF-710Sをザックに入れてログを取っていたのですが、ForeAthlete 235Jとの距離の差は約500m

思ったよりは差がないですね。

加速度計でも補正のおかげかな?

近くの高速バスのバス停を検索したら200m位離れた所に有る。

次のバスの時間は14:40分

ローソンも近くにあるので軽く食べるものを買ってバス停に移動

食事を取りながら貰った地図をチェック

残り20kmちょっとΣ(・ω・;)

マリンオアシスはかたに到着したのが13:50頃

残り3時間

まだ希望が有ったじゃん(´・ω・`)

しかしそれに気がついたのは14:25頃(^^ゞ

30分のロスとやる気が切れたのは大きいのでそのまま高速バスで帰りました。

今回のDNFの理由(言い訳)

・このイベントの今年の開催日を知ったのは金曜の昼

・木曜日に体幹トレーニングをがっつりやったので結構な筋肉痛だった。

・参加するかどうかを当日の朝まで決めかねていた。

・自転車メインのイベントで何となく孤独感が有った。

・自転車が余りにも快適そうだった(^^ゞ

・トレーニング不足

・残りの距離をしっかりと把握していなかった。

・心拍を意識しすぎてペースが乱れた。

・ForeAthlete 235Jが変

位ですかね。

ま、ぶっちゃけ実力不足なだけですけどね。

来年はリベンジできるくらいの実力が付いていたら良いな(まるで他人事

NeoRun
Gamin


※ForeAthlete 235Jの充電しながらログ取りですが、今回は腕に付けたまま充電してみましたが充電中は心拍数は取れないみたいですね。

その他は別段変わった動きはしていないようです。

それ以前の問題が有るのですけどね。

Gaminの問い合わせにちょっと問題点を投げてみようと思います。

にじえろ