大崎上島ウルトラマラニック 2018

参加してきました。

長い距離のランイベントは久しぶりなのですが相変わらず練習はしていないです(^^ゞ

大崎上島は橋がかかっていないのでフェリーで渡るしか無く、参加する70kmの部は朝5時スタートなので前泊必須

よって昨日のうさぎ島から戻った後に竹原港から大崎上島に渡りました。

一日に三回もフェリーに乗ったのは初めてかもしれません。

せっかく前日に島に入ったので前日受付をさっくっと終わらせて島内を車で少し徘徊

余りウロウロすると明日の楽しみが無くなるので徘徊は程々にして早めに就寝

翌朝は3時半に起床して着替えなどを済ませてから会場に移動

会場にはおむすびやパンが準備されていたのでおむすびを数個食べつつスタートの時間待ち

スタート前に簡単な説明があり、なんとなくゆる~くスタート。

そういえばアップしている人は一切見なかったな(^^ゞ

スタート後も特にダッシュをする人も居なく、「マラニックとはこういう物だ」と言うのを体感できました。

私はいつものように後方スタートをしていたのですが、流石にスタート直後から7分30秒/kmペースは辛いので徐々に前に行く人についていって6分/kmくらいで巡航開始

最初の給水ポイントは華麗にスルーしましたが、第二給水ポイントは立ち寄りました。

木造五階建ての建物

この先を右に曲がって山越えが有るのでその手前にも給水ポイント

皆さんが坂道でも普通に走って上がっていく中でも私は歩きます。

ここで無理をすると序盤で潰れるのは目に見えていますからね(^^ゞ

第四エイド

ここはお待ちかねの椎茸の天麩羅が提供されるエイド。

素麺で口の中をしっかりと冷やしておいて揚げたての天麩羅を口の中に。

当然ですが熱かったw

天麩羅を堪能した後はちょっとした上り坂の有る如何にも距離調整ですよと言った感じのコースを経由して長島?に向かいます。

橋を渡ってからは折返しポイントまで1km位。

そして折返しポイントに到着

なんと!!

スタッフ不在

普通はゼッケンチェックとか有りそうなのですが、そんな所もこの大会の良い所ですね。

中国電力 大崎発電所

このエイドには往路でも寄ろうと思えば寄れたのですが、そんなに切羽詰まっていなかったので余裕を持って復路で寄りました。

コーヒーゼリー(゚д゚)ウマー

これは業務スーパー系で売っている牛乳パックに入っているタイプの奴ですね。

ご当地マンホール

次なるエイドは相原かまぼこ店さんご提供のかまぼこエイド

良いですね。

こういったお腹に溜まりそうな物はじわりとエネルギーになってくれそうです。

一通りコンプリートしてエイドを後にしました。

この案山子を見かけた辺りで距離的には30km位

いい感じに疲れてきているので普通に畑仕事をしている人に見えて挨拶しそうになりました(^^ゞ

案山子ポイントを過ぎてちょっと行った所で再びエイド

柑橘系のフルーツは嬉しいですね。

この先にちょっとした上り坂が有るのですが、それはその後に続く神峰山のウォーミングアップのような物

ウォーミングアップ。。。

上り坂では他の人は走って私は歩くので気がつけば前後に人影なし(´・ω・`)

明石地区?辺りまで降りてきた所でレモンの私設エイドに遭遇

存在するのはレモンと包丁のみ

ちょっと厚めにカットして頂きましたが、そんなに強烈な酸っぱさも無く食べやすかったですね。

有難うございました。

ご当地マンホール2

神峰山登り口のエイド

ここではカレーライスが提供されていますが、今から標高400m以上の山に登るのできゅうりと飲み物のみ頂いて70kmのメインイベントに突入

しかし前後には一切の人影無し

まぁ、人がいようといまいと登りは歩くのですけどね。

この時点で標高180m位?

時より走って登っていく人に抜かれるのと、走って下ってくる人に出会います。

( ´ー`)フゥー...

後1.3km

ここでの給水は癒やし。

そしてなんとか山頂到着

スイカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

景色なんてそっちのけでスイカを食べまくる。

がっつりのスイカを堪能した後に記念撮影をしてもらい、景色を眺める。

あ、(30km先の)ゴールが見る

ここから一気に下れば。。。

とりあえずカレーライスが食べたかったので来た道を下ることにして移動再開

やばい、腹の中でスイカが踊っている(^^ゞ

下りはやっぱり苦手だなと思いつつ足に負担を掛けないように下っていたら背後から軽快な足音が近づいてくる。

そして間も無く盲聾の人と伴走者が横をさっそうと抜いていきました。

やっぱり走り込んでいるような人は違うよな。

追いかけて無理をしても仕方ないのでマイペースで坂を下っていると、次から次へと登ってくる70kmコース参加者達

この時点で私とのタイム差は一時間以上。

そう言えば私が上り始めてちょっとした時に速い人は既に降りてきていたのでかなりのタイム差が出てきています。

坂を無事に下り終わってとりあえずはカレータイム

ちょっと学生スタッフとだべった後に再スタート

あ、足が終わってる(´・ω・`)

残りは25km位で時間的には5時間以上の余裕が有るので残りはすべて歩いても問題なし。

歩くか。。。

木江ふれあい郷土資料館

こんな感じの建物はよく見ますね。

歩くと決めたらウォーカーとしての本領発揮?

走る人には抜かれるけど歩く人には抜かれない。

他に歩いている人を見つけては声を掛けて抜いていきました。

エイド

スイカ

豆腐

水!!

このエイドの手前くらいから10時スタートの35km組がどんどん抜いていきます。

トップランナーの走りが見れるのは嬉しいですが、あっと言う間に豆粒になっていくので余り参考にはならなかった(^^ゞ

再び木造五階建て

後はスタート後に走ってきた道を逆走+αのみ

頑張って”歩く”

桜餅にそば

ここに至っても普通に食べる事が出来る

胃袋もウルトラ系に慣れてきたのでしょうね(^o^)v

ファームスズキ

ここは塩田跡地を利用した養殖場で何度かTVで紹介されているのを見た記憶があります。

朝は元気だったので撮影せずにスルーしましたが、歩いていると余裕を持って撮影できます。

ぉ、トマトは初物な気がする

一通り頂いてから再びのかぶり水

残りは7km位

ちょっと頑張れば一時間でゴール出来る。

さ、歩くか(^^ゞ

広島商船の実習船?

この辺りでガーミン235jが電池残量不足の警告を出してきた。

まだ9時間も使っていないのに(´・ω・`)

購入してからそんなにたっていないのに11時間持つと言うのは嘘か。

このままではゴールまで持たない?

残りの距離と時間を計算してみると走る真似事をすれば9時間は切れるかもしれない。

走るか!?

んーーーーー

歩こう。

ラストエイド!!

ぶどうは苦手なのでスルー

まっすぐ進めばゴールは直ぐなのにここからちょっと脇道に逸れる。

そしてお約束の上り坂(^^ゞ

上りの間は歩きましたが、下りに入ってからは残り1kmちょっとなので走る真似事を再開

以外と足が残っている物だと思いつつそのままゴール

参加賞?完走賞?のしいたけ

その他に受付時にTシャツを貰っています。

今年のTシャツはシンプルでGood

袋から出していないので画像は無し。

気になる人は検索してみてください。

ゴール後は準備さている物を色々食べながら他の参加者とダベリタイム

お風呂に入りたい気持ちと渋滞が始まる前に帰りたい気持ちを天秤にかけてみたのですが、入浴後に渋滞に捕まると寝てしまうと思ったので早めに帰る事にしました。

今回も無事にイベント終了

このイベント内容で7,000円は安いですね。

ちょっと他のイベントの参加を考えてしまうレベルです(^^ゞ

Garmin