神話体感・宍道湖一周ウォーク 2019

今年も参加してきました。

いつものように早朝(真夜中)に家を出て松江入り。

松江に向かっている最中に見かけた温度計で一番気温の低かったのは-4度。。。

寒すぎでしょ。

いつものように受付をサクッと済ませてからトイレついでに末次公園を散策

かなり葉桜になってきてはいますがまだまだ楽しめますね。

しかし、黄砂の関係か花粉の関係かは判りませんが鼻と目が結構きてる。。。

毎年の事ですが、今年もなんとな~く開会式が始まって準備体操・記念撮影と例年通りの流れ。

それらを行っている間にスタート予定時刻を過ぎるのもいつもの流れ(^^ゞ

スタートも特に合図のような物も有ったような無かったような「あれ?スタートしてる?」というのも何時もの事。

この緩さがたまらん(;´Д`)

今日は天気もよく、絶好のウォーキング日和

スタートしてから暫くは先頭を抜いてはいけないルールなので集団歩行

今回はアベレージ5.5km/h位でゴールできれば良いかなと思っていたので、この集団歩行も全然問題なし。

実のところ少し前に参加したしまなみ縦走から数日後に発生した左足の違和感。

日常生活を送っている限りは気が付かないレベルなのですが、少しでも長い距離(といっても1kmくらい)を歩くと明らかな痛みになってきていたので、最近はほぼ歩いていません。

やっぱりインソールの問題なのか?と思って今回はオーダーメイドのインソールではなく靴についていたインソールを履いての参加。

先頭を抜いても良いゾーンに入ってもいつもなら前の方にいますが、今年は中程にポジション取り。

来待駅エイド(チェックポイント)

ここまで約13km

ちょっと左足に違和感が出てきた(´・ω・`)

でも痛みではないので気分の問題かと思って特にウォーキングフォームの変更などは無し。

ゴビウスエイド(チェックポイント)

約30km

時間的には4時間45分位

想定より全然早い(^^ゞ

左足の違和感は少し大きくなってきたけど痛みまでは発展していない感じ。

このエイドで少しマッタリヽ(´ー`)ノとしてから再スタート

菜の花

「綺麗だな」と思う心と「歩道が狭くなってる」と思う心のせめぎ合い(^^ゞ

道の駅 秋鹿なぎさ公園エイド(チェックポイント)

宍道湖に大量に浮かんでいたのはこいつら?

さぁ、残すはあと10kmちょっと

足の違和感は徐々に大きくなってきているけど問題のないレベル。

今回はいつもよりペースが遅いので20km組には追いつけないかな?と思いつつエイドを出発

途中で想定よりも多い数の20km組を抜いてからのゴール

今年はここの温度計は14度

ちょうどいい気温です。

ゴール後は豚汁を頂いてからマッタリヽ(´ー`)ノ

左足はちょっと痛いレベルまで成長(´・ω・`)

いつもよりペースを落としていたので全体的な筋肉痛などは無いのですがしまなみ縦走で痛めたと思われる部分には一抹の不安が残る結果になりました。


ゴールデンウィークまで二週間

今週末は体を動かすようなイベントは入れていないので、しっかりと休めて行こうと思います。


このイベントに参加する都度思うのですが、松江のドライバーは横断歩道待ちの歩行者を見るとすぐに止まってくれます。

ほんと「すぐに」ですね。

先日「横断歩道待ちの人がいても止まらない」といったニュースを見ましたが、松江は別

私も車を運転する身としては見習わなければいけないと思いつつ、地元に帰って実践してみたら、、、

・待っている歩行者に警戒された

・後ろの車が無理やり抜いていった

(´・ω・`)

私も歩行者の立場として横断歩道で待つ事が多々有りますが「待っている歩行者に警戒された」は自分でもそういった反応をしてしまいます。

警戒していたからこそ事故にならなかったようにも思えます。

まぁ、地元では一般車両どころかパトカーでも止まりませんけどね(^^ゞ


今回使ったカメラはTG-5

前回使ったときから感じてきましたが明らかにレンズに傷が入っている感じですね。

画像中央がぼやけ気味

それなりの値段したのに(´・ω・`)