第1回琵琶湖ウルトラフリーウォーキング 前半

参加してきました。

前回の富士山125㎞から中三日

足裏の疲れが抜けきる前のイベントでしたが何とか完歩

一緒に歩いてくれた歩友に感謝です。


今回は浜大須に9時ごろまでに付けばよいので7時過ぎの新幹線で当日入り

今回のご当地マンホールその1

これはどこのご当地なんだろ?

ちょっと早く着きすぎたのですが参加者が数人見えます。

受付後は友人と雑談などをしながらスタート待ち

富士山とのW参加者が何人いるのかがスタート時点では判りませんでしたが、どうやら15人いた模様

今日、この時点では15人中何人が完歩されたのかは不明

9:40から説明や準備体操を行った後にまったりスタート

165kmのエントリーは61人々

スタート直後の先行者は20人くらいか?

陸上自衛隊大津駐屯地では創立記念イベント中

日吉大社 七本柳鳥居

第一エイドローソン大津比叡辻二丁目店

わかめスープとおにぎりGet

ここではわかめスープだけ飲んでおにぎりは持って移動

お、スポーツドリンクが粉末で置いてある。

これなら濃さの調整が出来て良いですね。

オレンジ軍団とか色々な呼ばれ方をしていたようです。

私はエンジでしたけどね(´・ω・`)

びわ100のゴール地点近く。

ここを左折したらゴールはすぐですが、ここから後140㎞以上大回りをして戻ってきます。

滋賀マンホール

野洲のおっさんって何?と思って地物との人に聞いてみたら、カイツブリの着ぐるみをきて琵琶いちを歩くという強者Σ(・□・;)


※着ぐるみ画像は公式FBからお借りしています。

琵琶湖畔はこんな道も多いですね。

車は滅多に通らないですが自転車が静かに迫ってきます(´・ω・`)

琵琶湖近江舞子沼(内湖)付近は夏の間は歩行者専用道になるようですね。

第二エイド琵琶湖近江舞子沼(内湖)

カメラさんを逆激写(`・ω・´)

近江舞子中浜水泳場はBBQ軍団とか色々いました。

近江舞子駅横の自転車歩行者道

既に参加者の姿をあまり見かけなくなってきましたが、先行者はまだ二桁いる模様

流石に165㎞に参加しようとするだけあっていつもなら既に人を見かけなくなる30㎞過ぎでも他の歩行者を見かけます。

所々で見かけるびわ1のマーク

基本的には自転車で反時計回りに進むのですね。

16時前の気温は16度

高島市のマンホール@ガリバー

大溝祭りの提灯

山車も色々と準備されていました。

紹介?が遅れましたが、今回は雨乞いのてるてる坊主を装備

天気が怪しい時に装備する事が多いのですが、何故かこれを装備したら高確率で雨が降る

今回も効果は抜群でした(´・ω・`)

いや、てるてる坊主のせいにしてはいけないんですけどね(^^ゞ

新旭のマンホール

近江今津駅前@53㎞には19時前に到着

ここは110㎞のスタート地点なのですが、110㎞の受付開始は21時からなのでまだまだ人はいません。

日が落ちて提灯に明かりが灯りました。

まきののマンホール

第四エイドマキノサミービーチ@61㎞ 20:30

ここはカレーエイド

撮影したけどうまく撮影できていなかったので画像は無し。

ここから次のエイドまで17㎞

そしてこの17㎞の間は特に変化のない退屈な道なので結構長く感じました。

いや、恐らく晴れていたら湖畔沿いの気持ちのいい道なのかもしれません。

にしあざいマンホール

富士山の時のように奇麗な月夜も良いですが、雲に隠れる月も良いものです。

この辺りからトンネルに入ると外気よりも暖かく感じるので外気温はかなり下がってきているのでしょう。

第五エイドローソン西浅井塩津店@78km 23:30

この手前の区間は一部歩道の無い幹線道路を歩く事が有ったので要注意

道の駅水鳥ステーション@93km 02:20

普通の100㎞ウォークなら終盤の後7㎞

ここは仮眠のできる大休憩ポイント

私が参加した中でアクトレップさんのイベントとしては初のパターンです。

この時点でも他の参加者をちらほらと見かけます。

しかしその参加者も余裕のある人とそうでない人の差がはっきりと出てきて、ここでリタイヤかな?といった感じの人もいました。

次のエイドまで22㎞。。。

今回は久しぶりに分割記事にします。

Garmin