SUN-IN未来100kmウオーク 2018

参加してきました。

スタート時間は12時なので当日入りでも余裕で間に合うのが良いと思っていたのですが、家からのアクセスは確かに便利?かも知れませんがちょっと離れた所から参加しようと思うと前泊必須のイベントになってしまうのですね。

地域を潤すにはその方が良いのでしょうが、参加人数が伸び悩んでいるのはその辺りが影響しているのかもしれません。

三朝東郷湖県立自然公園に有るトイレの男女別案内

11時20分から説明会

説明会が終わってからちょっと間を開けて開会式&スタート

これが意外と(・∀・)イイ!!

普通は一連の流れでそのまま進行することが多いと思うのですが、途中に自由時間が挟まれる事でトイレとか荷物整理がしやすかったですね。

12時丁度にスタート

ガッツリ歩く人とそうでない人がはっきりしているのか、人数の割には早い段階でロングテール状態

私は当日は暑くなりそうだったので日の出ている間はマッタリヽ(´ー`)ノと歩く予定でスタート

※いつもスタートはマッタリヽ(´ー`)ノですけどね

が、スタート直後からトイレに行きたくなる

ちょっと食べすぎたかも(^^ゞ

3kmちょっと進んだ時点で早速のトイレタイム

東郷湖の周りはトイレが多く設置されているので東郷湖周辺を歩く10km区間でお腹の調子が収まってくれれば良いのですが。。。

微妙に速度調整をしつつ歩き、ハワイ夢広場を過ぎた辺りでサンダルさんを発見

近づいて話をしようかと思っていたらサンダルさんもトイレタイム?

コースアウトしていったので話は出来ませんでした(´・ω・`)

それからちょっと進んだ時点でサンダル履きの人!?を発見

Tシャツ短パン、サンダルとサンダルさんをパクった(失礼)ようなお姿。

声をかけようかどうしようか悩みつつ横に並んだ時点でこちらが声をかけられました(^^)

何故サンダルなのかを聞き忘れるくらいにこっちが質問攻めに合ってしまった。。。

少なくとも家は福山から結構近くの人でしたね。

どうやら私はその人の家の前を通って倉吉入りした模様。

距離にして1kmちょっとでしたがなかなかに濃い時間でした。

※上りに入った時点でペースが合わなくなってそこで別れた。


判りにくいですが風力発電用の巨大風車が見えます。

数時間後にはあの風車の麓を歩いているはず。


松崎駅手前でファーストエイドが出現

そういえば前回も有った気がする。

※SUN-IN未来ウォークとコースが重複してる部分が多いので記憶がちょっと曖昧

そこそこ足も温まってきて良い感じなのでスルーを考えていたのですが、通り過ぎる瞬間に梨を発見(ΦωΦ)

急停止して梨を補給(゚д゚)ウマー


このイベントは韓国からの参加者も多いのですが、韓国の参加者はゲイターを着けている人が多かったですね。

日本人で天気の良い日にゲイターを着けている人は見た記憶が無いので、この辺りも文化の違いなのかもしれません。


平和だねー

参加した人なら判ると思いますが、この先にはこのイベント最大の上り坂がやってきます。

今回は知り合いが前後にいない状態なので黙々と上るのみ。

面白くない(´・ω・`)

後からログを見る限りこの区間のペースはそんなに落ちていないのですが、体感的にはグダグダ

上りきってからの下りも何故かテンションだだ下がり

※もともと下りは苦手ですが(^^ゞ

後ろの方を歩いているはずのHさんを待って一緒に歩こうかと思うくらいやる気が出ない謎状態

ダラダラと歩いて何とか三朝温泉エリアに到着

(ΦωΦ)発見

警戒されないように微妙な距離を保ちつつ撮影

温泉の客らしき人達に怪しまれながら?猫成分を補給

三朝温泉の温泉街入り口

ここは最初に参加した時には日没後でしたが、その次からはコースが変わって明るい内に通過するようになりました。

日が落ちてからの方が風情が有って良かったのですけどね。

ちょっと残念

第一CP三朝温泉

ここに来ると最近は参加する事が無くなってしまったまあきんさんを何故か思い出す。

100kmウォークを始めて最初に出来た長距離ウォークの仲間。

まあきんさんとの出会いが無ければ今のように多くの歩行仲間が出来たり、こんなに歩く事も無かったのかも知れません。

またいつか一緒に歩けると良いですね。

コップからバナナが生えてる。

このバナナの下には梨が有りましたが、バナナと梨の相性が悪いのかバナナの切り口と梨が触れている部分はバナナの劣化が激しかったように思います。

三朝温泉では17番目(うろ覚え)と言われました。

そんなに上位にいるとは思っていなかったのですが、それを聞いてもテンションは上がらず。

何だこの精神状態?


他人が見てどう思うかなんてどうでもいい。

多くの人はリアル過ぎるカエルに引くのかも知れない。

しかしあえて言おう

「かえる萌」


川沿いの温泉宿は良いですよね。

しかしその川沿いも豪雨被害なのかかなり傷んでいる部分が多かったです(´・ω・`)


今回はしっかりと太陽のもとを歩いています。

天気予報では夜間は冷え込む予報だったので足元は長ズボン&タイツ装備

これが結構暑い。

妙にテンションが低くなってしまっている理由の一つにこれも有るんだろう。


円形校舎改円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム

前回はたしか工事中だったはずですがすっかり完成しています。

が、多分入場することは無いでしょうね(^^ゞ

※決して萌文化を否定するつもりはありません。


第二CP ロードステーションにしくら

すっかり暗くなりました。

昨年はここではまだライトは点けていなかった記憶が有るのでやはりペース的には遅め


倉吉の町中では何故かコースアウト

曲がるべき所を曲がらなかったようでプチ迷子。

やはり今回は何かおかしい。

この辺りで一度気合を入れ直す。

弁天参道

カラーコーンで台無し(´・ω・`)


第三CP 成徳公民館

ここで夜食タイム

一口食べてから撮影を思い出す(平常営業)

ここでフルマラソン経験者で100kmウォーク初参戦の人とちょっと話をしました。

今まで色々な大会で「フルマラソンを完走したのだから歩くだけなら100kmも楽勝」と言う人を数人見てきました。

しかしそう簡単な話では無いのが100kmウォークの恐ろしさ。

彼は無事にゴール出来たのか?

ゼッケンナンバーを忘れてしまった。

無事にゴールできていれば良いのですが、成徳公民館をでてちょっとの所で抜いてからは姿を見ていません。


成徳公民館から第四CPまでは面白みのない区間

この区間内で撮影したのはローソン・ポプラ由良駅前店の看板のみ


第四CP 由良宿二区コミュニティーセンター

ここは梨と見せかけてのりんご

そういえば去年もここはりんごだった。

この辺りから中電?のリレーチームと抜きつ抜かれつ


今回のインパクト大賞

闇から何かが見つめている

からの

どーーーーーん

某巨人ですね

顔だけですが巨大でした。


道の駅 ポート赤碕

ここのローソンは24時間営業では有りません。

最近はコンビニの24時間営業が当たり前になっていますが、それによる人件費や様々なロスを思うとちょっと考え物ですね。

夜通し歩いている時には物凄く助かりますが(^^ゞ


第四CP 鳴り石カフェ

今回もカップ麺をGet

ここにくるちょっと手前で二人の参加者を抜いているのですが、そのうちの一人はリレー参加者で鳴り石カフェから家に帰る人

そしてもう一人はここでリタイヤ

前後の人がどんどん消えていく。。。


次なる目的地はコナン大橋!!

と行きたい所ですが、個人的な今回の最大の見どころ「波しぐれ三度笠」に立ち寄りました。

赤崎のマンホールに描かれているので気になっていたのです。

今回は事前にどの辺りに有るかをチェックしていたのでちょっと寄ってみました。

ふむ、、、

夜だからか?

ちょっと疲れてきているからか?

それとも感受性の問題か?

さっぱり分からん(´・ω・`)

印象としては「海辺に有るのに思ったより綺麗だな」だけでした。


さてと、次なる判りやすいポイントは今度こそコナン大橋

琴浦を歩いている間に一人の参加者に抜かれましたが、相変わらず鳴り石カフェを過ぎた辺りから人とは会わなくなります。

絶対的な参加人数が少ないので仕方ないのですが寂しい(´・ω・`)

そして参加人数の少なさでは負けていないけど周回コースなのでそれなりに人と出会う「さぎ100」の事が頭に思い浮かぶ。

ゴール後に仲間を話をしていて出ていたのですが、「さぎ100」は復活しないですかね?

佐木島の人達にとって「さぎ100」はどんな位置付けだったのだろう?

もし、「夜中に人がぞろぞろ歩いて迷惑」等という否定的な意見が有ったのなら仕方有りませんが、出来れば今後も恒例行事として開催して欲しいですね。

本日現在、さぎ100のサイトを見ると

当日のご参加が叶わなかった方へ、「さぎしまのお土産」を宅配便にてご送付いたしましたが、長期不在で戻ってきているものがあります。お心当たりの方は、メールにてご連絡をお願いいたします。ご希望に応じて再送付などの対応をさせて頂きます。

と言う文章がトップにあります。

普通は参加者都合のDNSの場合には何も有りません。

なかなか無いですよ、ここまでしてくれるイベント

さぎ100実行委員会様

様々な事情が有るでしょうが心の片隅で期待して待っています♪

話が脱線しましたが琴浦を過ぎて少しいけば由良の町

数時間前に通った町ですが通過する道が違って裏通り(旧道?)なので随分印象が違います。

商店などにコナンの看板が見えてきたらコナン大橋はもうすぐ

今年も悪巧みをしているコナンくんをGet

睡眠薬の多用で目を覚ます事の無くなった人にフラッシュ攻撃!!


ここから第五CP 道の駅 北条公園までは約5km

しかし体感的には10km(´・ω・`)

TT等のトレーニングをするには良いのかも知れませんが余りにも単調

前後にダレも居ない。

どうにもダレた歩きになってしまいペースダウン

この辺りは5.5km/hを切っている時も有りました。


第五CP 道の駅 北条公園

最後のCP

ここでも梨をチャージして去年同様ミルクコーヒーをGet

すっと感じている気怠さの理由が解らないので

・アミノサウルス
・塩熱サプリ
・粉飴ジェル

を流し込んで再び単調なロードに突入

残念ながら塩熱サプリ等のドーピングは効果無しでやはり気怠い

日本海沿いに出た頃には見える景色が変わったおかげか多少のスピードアップは有った物の覚醒状態にならない。

それでも止まってしまうこと無く動けるから不思議ですね。

東郷湖よ、私は帰ってきた!!

そしてその後も特に盛り上がること無くゴール

ゴール後は記念撮影を行った後に蟹!

蟹やおむすびを食べながら他の人と話をしているとどんどんテンションが上ってきた。

そうか、やはり寂しかったのか(´・ω・`)

自分より少し速い人とか一緒に歩ける人、追い上げてくる謎の人等がいないからテンションが上がらなくて、それを気怠さとして感じていたのかもしれません。

暫くだべった後に「ゆアシス東郷龍鳳閣」でお風呂

100km歩いた後&そこそこお腹も膨らんだ状態で湯船に浸かると。。。

危険が危ないです

お風呂でさっぱりした後は休憩室で仮眠

ガーミンのライフログには睡眠扱いされないレベルで一時間位微睡んだかな?

帰ってやっておきたい事があった&睡魔も無いので帰宅

お昼すぎには無事に帰宅して今回のイベントも無事終了

次のイベントは室戸貫歩

長距離ウォークのイベントとしては今年最後のイベントです。

ウォーキングのイベントとしては「因島ウォーキング大会」が有りますがこれは参加を悩み中

翌週に「とびしまウルトラマラニック」が控えているのでランの練習をしたいという気持ちとウォークでマッタリヽ(´ー`)ノと言う気持ちが出たり引っ込んだりしている状態です。