50キロ夜間歩行ふくやま 2017

運営から家に封書が届いていました。

中身は来年の50キロ夜間歩行ふくやま申込書のみ
14691121_1211167555620996_1894836734892607733_n
webサイトをざっと見ましたが今回は色々と変わるみたいですね。

オフィシャルからの引用

>今大会2017は大きく改新します。
>・参加者定員制の導入 ※先着
>(限定700名先着:受付会場申込/600名×webフォーム受付/100名)
これは結構大きな変更

年ごとに参加人数はある程度変動していたようですが、昨年は申込み総数740人だったはずなのでそれを下回る定員

しかもweb申込みに100人の枠を取ってあるので遠くからの参加者も見込める?だろうから下手にゆっくりと申込みに行ったら締め切られている可能性も有る。

申込期間は相変わらずの二日間のみなので初日は混雑するかもしれませんね。

吉と出るか凶と出るかはやってみないと判らない。

中々の英断だと思います。

>・インターネット申込の導入
>(試験的に徐々にwebフォーム申込へシフトして行きます。)
これも多くの人から望まれていたと思います。

私は地元なので直接申込の方を選択しますけどね。

>・ゴール会場の設営改善
初回参加時はゴール後に即シャトルバスにのり、二回目は上下公民館でまったりとした後に夜明け前にJRで帰ったのでゴール会場をよく見ていない(^^ゞ

ただ、速くゴールした時と遅くゴールした時とで無料ドリンクコーナーの有無などの違いが有ったのはちょっと良くないかもしれませんね。

ゴール後の完歩証読み上げ授与などは早朝は無しでも良いと思いますが、ゴール後にエイドっぽいものが欲しかったのも事実です。

まぁ、その辺は予算と相談ということで。

2,500*700=1,750,000

最大でも175万円では厳しいか(´・ω・`)

>・チェック・アクセスポイントの追加設置
これは必要だと思います。

と、言うかチェックポイントは今まで存在していなかった気がする。

チェックポイントを作るとしたら

・芦田川の土手終盤
・府中市内の終盤
・豚汁ポイント

位ですかね。

>・スタート会場・出発式の構成改善
これはどうするんだろう。

出発式はもう少しシンプルにしてもらえると助かるけど、ウェーブスタートはスタート会場の位置の関係なども有り変更はできないでしょう。

>・スタッフ若返り推進キャンペーン
>・企画戦略室の設置
この辺はおまかせします。

今のところ来年も参加する気ですが、今年の自分に勝とうと思うと目標は9時間切り?

6km/hはこのコースではちょっと厳しいかも(^^ゞ

にじえろ